治療師紹介

白鳥治療院
治療師 白鳥孝則
しらとり たかのり
1952年 登米市生まれ。
1971年 小牛田農林高校卒業後、専業農家として米作、花弁栽培に従事する。
30代前半、超能力指向となり、気功師、ヒーラー、治療師、整体師等の専門家五十数名を訪ねる。
数多くの師の教えを集大成して白鳥式ヒーリングを確立
何処に行っても治らない人の「最後の砦」を自負するに至る
1997年 治療院開設
2007年

気功指導と遠方者の為の宿泊を兼ねた研修所を建設


信条 実るほどに頭を垂れる稲穂かな

趣味  登山

 

→おすすめ図書→院長の健康講話

 

・病気は病気であって病体ではありません
『病は「気」から』、よく言われている言葉です。病気は病「気」であって病体ではないのです。病気とは気(生命エネルギー)の流れが衰弱・停滞し毒素(体内毒素・邪気・疲労物質・マイナスエネルギー)が溜まった状態です。
これを掃除して元の流れに戻せば元気になるのです。
気が滞る原因は、生活の乱れやストレスによる精神的不安など。現代人は様々なストレスにさらされ、それが影響して体の症状に現れます。
気功は、人が本来持っている気を活性化し、全身のバランスを取り戻す働きかけをするのです。
・自然療法だから 安心・無痛・即効的・副作用ゼロ!
白鳥治療院では患者さんは横になっているだけです。 まず仰向けになってもらい、私が頭に手をかざします。
順に、腹・膝・足首と手を当てていき、その後うつ伏せの体制になり、首・背中・腰と順々に手を当てます。 時々、体の歪みを直す無痛整体の手法も加えながら施療し、時間は30〜40分ほどになります。
手をかざす事で、私からの気のエネルギーが伝わって温かく気持ちよくなり、治療後は身体が軽く感じられますよ。実際にこれまで、肩こりや腰痛をはじめ、喘息・アトピー性皮膚炎、膠原病・うつ病まで様々な病気の方が施療を受け、改善されています。 当院の治療は人間の持つ自然治癒能力を即効的に高めることにより治癒する自然療法です。
自然療法とは安心・無痛・即効的・副作用ゼロです。

◆私がオススメする『お金のかからない自然健康法』

以下の13項目を毎日実践していれば病気になることはありません。
家族、みんなで実践しましょう。周りの人々に教えましょう。

1.早寝早起き
人間以外の生物達には当たり前、人間は夜行動物にはなれません。
誰にも体内時計があります。これを狂わしては病気になるのが当たり前。
2.間食しない 腹八分目
「腹八分目に病なし、腹十二分に医者足りず」
現代は飽食の時代。食べ過ぎて病気になっている
3.肉、乳製品、砂糖控えめに
日本人には和食が最適  身土不二
4.良く噛む
せめて最初の一口を50回噛む。その後も良く噛めるのです。
唾液の力は偉大です。ダイエットにも効果絶大
5.裸足、薄着
自然の動物たちは一年中 裸
6.汗をかく
汗といっしょに体内毒素を出しましょう
7.歩く
「足は第二の心臓」止めてはなりませんできるだけ土の上を歩きましょう
8.腹式呼吸
大きく大きく息を吐き出す 一日25回
9.足首回し
頭の血を下げ毒素排出  体を柔らかくする  頭に血が上ったままだったら大変です
10.笑う
笑って免疫力アップ  「笑う門に福来たる」  笑っている人には疫病神も近づけません
11.誉める
     皆の善いところ探し、幸せ拡がります
12.全て必要、必然、最善
                         今のあなたの環境は全て最高、神様のプレゼント

13掃除 

      あなたの身体、心、部屋などの環境をピカピカに綺麗にする
  
 
14 ありがとうございます
                      毎日、何回も何回も唱える。 最高の祈り言葉

習慣は第二の天性とも言われています。習慣を変えることで体質も変えられます。
周りの方にも教えてあげると習慣はさらに強化されます。
みんなで一緒に薬いらず医者要らずの健康体を目指しましょう。

・出張講演致します
「気とは、自然健康法」と題して出張講演をしています。
10人以上集まれば何所までも喜んで伺います。
お気軽にお問い合わせ下さい 。
お問い合わせはこちらから
ページ上部へ